事故車の査定基準

どうせ無料で回収されるか、鐚銭にしかならないだろうなぁと思われる事故車の査定方法ですがどうやって査定してるか知ってますか?
ひと目で「これはひどい・・・」と思う程破損している車の場合は本当に大した査定額にならないことが多いのですが、事故車でもきちんとオーナーが売りに出す前に修理をしていて、気づかないような状態ならば高値で売れることも有るのです。

 

しかし、どんなに綺麗に修理されていると言っても事故車の場合は査定時に減額されることがほとんどです、それはなぜでしょうか?
車は一度事故を起こしてしまうと、車体のあらゆる部分に想定以上の衝撃が加わります、その衝撃が加わることによって車の本来の部品の強度が落ちてしまうため、安心度が全く違うのです、最悪な場合乗っていても気づかないけどフレームが微妙にゆがんでいるなんてこともありえます。
それに車を修理に出した際には修理履歴がきっちり残ってしまうのですが、事故歴や修理歴の多い車を次のオーナーさんが事故を起こしてない同じ車と見比べた時にどっちを買いたいかは安易に想像がつきます。
デミオ 買取

 

事故歴や修理歴を騙せば無事故車と同様に取引してもらえるのか?と思う人も居らっしゃるかもしれませんが辞めたほうがいいです、相手は査定のプロです、どんな嘘をついていても売り手の表情や車体を調べられると一発でバレます。
嘘を付いていたことがわかれば相手の査定員の印象は最悪になりますし、そもそも信頼出来ない人だと思われて取引すらしてもらえない可能性も有ります、そんなことになった意味がありませんので事故や修理歴は相手にきちんと伝えましょぅ。